0060267
2021年2月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28      



月の日記を
 OR AND
スペースで区切って複数指定可能
証明写真…真実を映し出す恐怖
 証明写真を撮った。駅の改札口の隣にあった、電話ボックスみたいなやつに入って。

 数日前、オトナから、「何かの(なんだか忘れた)申請に証明写真が必要なので、ありませんか?」と聞かれた。

 そんなものないので、宣材写真の中から数枚見繕って送ったら「笑っているものはちょっと…。正面向いてないのはちょっと」という返事が。

 やっぱりだめか。そうじゃないかなとは思ったのよね(ナイストライ、金月)。

 今日、ふと思いだし、ブースに入って撮影となったわけ。

 最近のは凄いですよ、紙焼きの他に、アイホンとかにも送ってもらえるの。

 すると、その写真を送れば、ネットでの申請とかには使えるんですよね。

 すごいな。でも、顔も凄かった、ひどかった。だいたい、証明写真で、美しく写れる人っているのかしら。

 いつもなら、わざとらしく大きく笑ったり、プロのヘアメイクさんにキレイにしてもらったり、プロのカメラマンさんにキレイに撮っていただいたり。

 ま、現実を見ずにすむことばかりで生きているわけですよ。

 それがね、もう、本当にひどいの。いやだな〜、こんな写真で何か申請するの。

 ちなみに、アメリカの証明写真って笑っていいのです。私は、免許証もミシガン州のIDも思いっきり笑っていました。

 いいじゃないね〜、笑ったってさ。私が選挙に出るときは、それを公約にします!←出る気あるのか?金月?いや、ない。
2021年2月10日(水) No.6781

No. PASS
No. USER PASS