014683
2020年9月
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   



月の日記を
 OR AND
スペースで区切って複数指定可能
稽古のケイコ
 月に1度の稽古のケイコの日。

 芝居の勉強もするけれど、もっぱらお芝居の話で終わってしまうことの方が多い。

 今日も芝居の話。表現の話。地球の話(笑)たくさん、たくさん。

 会えない1ヶ月の間にそれぞれが思ったり、感じたり、考えたりしたことを、ブワーっと放出する。

 こんな仲間ができて、本当にありがたいと思います。

 話の途中ではさむ、毒のある悪口とかも大好き(もっぱら世の中のことについて、だけど)。

 さてさて。昨日急に自転車のタイヤがおかしくなって、今日は自転車に乗れなかった。すると、歩いて帰る分、家に到着するのが遅くなる。

 家に近くなってきたので、歩きながら指輪とネックレスをはずし、すぐにお坊ちゃまのお散歩に行ける準備をしていたのだけれど…。

 玄関先で悲惨な泣き声が聞こえる。もちろん、私の帰宅に気が付いたわけではない。こ、これは…!

 リビングにあがったら、案の定、二カ所オシッコしておりました。

 それを知らせるために泣いていたの。眼が見えないから私がいるのかどうか、わからないのですよね。

 ううう、愛おしい、可愛い。遅くなってゴメンね。自転車のせいだからね。

 写真は、稽古のケイコ仲間の葉子さんからいただいたもの。こんな虹が今日でていたそうです。
2020年9月10日(木) No.6627

No. PASS
No. USER PASS