033726
2020年10月
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031



月の日記を
 OR AND
スペースで区切って複数指定可能
ちょっと切ないような…
 線路の脇に、昭和の香り漂う古びたアパートがあった。

 古びたというか、すでにボロアパート(スミマセン)。

 錆びた鉄筋の階段のついている、2階建ての細長いアパート。

 窓を開けると、ホームに立っている人と目があってしまうような距離。

 昔、とあるドラマに使われたことがある。ヒロインの年下の恋人が住んでいるという設定。

 鉄筋の階段のプラスティック製の目隠しがボロボロだったのが、そのドラマのために綺麗な目隠しに変わった(ドラマ側のプレゼントだったらしい。)

 それもまたボロボロになってきたな〜と思っていたのだけれど、今日、アパートがなくなっていた。

 雨の中、おじさん達が更地にしている最中。土地も細長く狭い(当たり前か)。ここに人が住んでいたのね。

 踏切が閉っている時、そのアパートを見ながら、夢多き若者が住んでいるのかしら?なんて、色々想像して楽しんでいた。だから、ちょっと寂しい。

 次は何ができるのかな?またアパートかな。ちょっとしたお店ができたらそれも楽しいかも。

 そういえば、昨日買った赤紫の傘。今日は重さが昨日ほどには感じませんでした。風がふくと、ぐらぐら揺れてしまいますが…

 慣れてきたかも。早っ(笑)。

 

 

 

 
2020年10月9日(金) No.6656

No. PASS
No. USER PASS