179797
2018年7月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    



月の日記を
 OR AND
スペースで区切って複数指定可能
最新の日記 【10】件

すばらしく綺麗なんだけどさ
 食料品を買いにスーパーへ。

 レジのお兄さんが、写真のように、ほんとうに美しくカゴに買ったものをいれてくれた。

 お見事!っていう感じ。

 でもさ。買い物袋に自分で入れ直すときは、下の方のものを取り出さないといけないのよね。

 とはいえ、下に柔らかいもの入れて、上にキャベツとか入れられたら、それは腹がたつからこれでいいのか。
2018年7月5日(木) No.5885

夏の楽しみ
 大好物の桃をいいただきました。嬉しい。

 ありがとうございます。

 バナナも好きだけれど、バナナは基本1年中たべられる。

 その季節にしか食べられない果物って素敵。

 特に、桃、桃、桃。

 この夏も、沢山桃が食べられますように。
2018年7月4日(水) No.5886

散歩、難しいです
 夕方からお仕事。

 ここのところ、東京はビックリするくらい暑い。

 夕方から仕事、となると、おぼっちゃまをお散歩に出すタイミングが難しい季節。

 地面、めちゃくちゃ暑いから、早めにだせないの。

 今日も、地面をさわりつつ、大丈夫なところだけ歩かせる。

 とはいえ、あまりの暑さにサッサと家に戻るおぼっちゃま。

 今日は助かったかも。
2018年7月3日(火) No.5887

フラダンスからの歌のレッスン
 午前中フラダンスのレッスン。

 最近、昔痛めた右ひざが痛む(軽く半月板損傷いているのね)。

 踊るとちょっと痛む。う〜ん。困ったわね。

 夜は歌のレッスン。

 前回、あまりにも出来がひどかったので、今日はちゃんと練習をしていった←って、いつもはしていかないのかよ、金月?

 そのおかげか、ちょっとマシに歌えてうれしい。

 それにしても、言葉数の多いイタリア語って(汗)…。

 言葉読みながら楽譜みるなんて、本当に難しいことだわね。

 たまに思う。歌を習い始めた時に同時にイタリア語も勉強していたら、歌うの楽だったかしら?って。

 でも、英語も韓国語も中途半端な私。続いてないよね。
2018年7月2日(月) No.5888

バイオレゾナンス学会出席
「バイオレゾナンス学会」に参加するため、大手町へ。

 朝、10時前から昼食などの休憩をはさみつつ、夕方の5時まで。

 かなり楽しんだ私。

 なぜ、学会に参加したのか?

 それは、おぼっちゃまが、バイオレゾナンス・トリートメントというものを受けていて、人にどう、説明してよいのかよくわからず、学会に出たら説明できるようになるかな、と思ったので。

 結論。やはり、きっと人に上手く説明はできない。とほほ。

 でも、お話は面白かったです。

 学会といえば、アメリカの大学院に行っていたころ、夏休みに帰国した際、「コミュニケーション学会」に参加したことがある。

 あのまま大学院を卒業できていた人生と今の人生。

 やっぱり、今の人生だわね!

 
2018年7月1日(日) No.5889

歌って素敵
 舞台「歌うやまびこ」でご一緒させていただいた、境ゆう子ちゃんご出演の舞台(?)を観に(聴きに?)高円寺へ。

 ちゃんと物語はあるのだけれど、歌もきちんと歌うという、芝居とライブがミックスされたような作品。

 音楽劇とか、ミュージカルとはまた違うのだけれど、面白かった。

 そして、とにかくゆう子ちゃんの歌が素晴らしい。

 優しく包み込むような歌声。

 あれだけ素晴らしいものを聴かせてもらうと、「ありがとう」という言葉しかでてこない。

 龍尺千秋ちゃんも来ていたので、帰りに楽しく飲んで帰る。

 その時も、ずっと「素晴らしかったね」と言い合う。

 歌とか芝居ってその人の魂が見える気がする。

 いいとか悪いとかでなく、その魂が好きかどうかってことなのかな。

 
2018年6月30日(土) No.5890

キターっ!エアコン掃除
 今日は、初めてのプロにお願いするエアコンお掃除。

 猛暑の中、プロが頑張ってくれました。

 今回は2台お願いした。

 古い方は、自分でそうじできるタイプなので、汚れはそこそこだったのだけれど、新しく買ったはずの自動掃除機能付きの方は、恐ろしい泥水のようだった(愕然)

 どれほどのカビやほこりを吸って生きてきたのだろう。

 結局、自動掃除付きって、自分でそうじできないから、大変なことになるのよね。

 終わったあとのエアコン、なんだか、清々しい空気になった気がする。

 これからは、毎年お掃除ね!キラリン(って、もっと早くプロに頼めよ、金月)。

 
2018年6月29日(金) No.5891

どんどんすっきり
 外にモノをださない収納に目覚めた私。

 台所の色々なストック食品用に、収納棚を購入。

 今朝、届けられ、設置していただきました。

 我が家のリビングは2階。階段のところには、おぼっちゃまのための

 柵がしてある。

 やってきた設置の男性が「その柵をはずさないと入らないからとってくれ」とおっしゃる。

 吠えまくるおぼっちゃまを片手に抱き、片手で頑張るけれど、絶対むり。

 ちょっと助けてもらえませんか?オーラと出してみたところ、「あ、私たちは触れないので」とあっさり却下。マジか…。

 結局、柵を外さなくても棚を運べることが判明。っていうか、絶対大丈夫だと思ったのよね。やれやれ。

 台所回りがすっきりかたずいてご機嫌さん。

 写真の天使は人が家に入ってくると悪魔のごとく吠えまくる。姉にも吠える。
2018年6月28日(木) No.5892

東京、暑いです
 暑すぎの東京でございます。

 最近、久しぶりに赤い服が気になる私。

 最近買った赤い麻のワンピースを着て出かけたら、あ、暑い、暑すぎた。

 麻って、涼しそうで実は暑いというか、汗が乾きにくいから風邪ひいてしまうのよね、気を付けようっと。

 これだけ暑い日々だと、毎晩ビールを飲んでも許されるでしょうか?
2018年6月27日(水) No.5893

おぼっちゃまの検診
 朝から仕事なので、仕事前におぼっちゃまを病院にお預け。

 検診をしていただき、仕事を終えて迎えに行く。

 おぼっちゃまは病院で、ハーネスをつけたりの帰りの準備が始まると大騒ぎするらしい。

 ううう、可愛い。可愛すぎる。

 ちょっと膀胱炎気味のおぼっちゃま。

 あと少し、お薬飲みます。
2018年6月26日(火) No.5894


[Admin] [TOP]
shiromuku(cu1)DIARY version 2.01