0105045
2021年4月
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 



月の日記を
 OR AND
スペースで区切って複数指定可能
最新の日記 【10】件

顎関節症について
 人間ドックで脳のMRIを撮ったとき「顎関節症かも、痛かったら病院いってみてね〜」という←(こんなにポップな言い方ではないが)所見がでた。

 痛くはないけれど、今まで一度もでたことのない結果だったので、病院に行ってみることにした。

 ネットで調べまくって、一ヶ月待ちの病院。

 結果からいうと、特に気にする必要なし。よかった。

 しかし、自分の口内の色々な問題はうきぼりになってきた。

 私、唇を閉じている時、歯も閉じているというか、常に噛みしめているのですが、普通の人は2〜3ミリ浮かしていて、歯同士があたっていることはないのだそうです。

 いつも、顎や頬や歯が緊張状態にあるらしい。

 色々問題点がでてきました。治せるかな…。やってみようかな…。

 新たな挑戦の予感。大変そうだけど…。
2021年4月12日(月) No.6842

口呼吸
 土曜日に歯医者さんに行った。

 そこで、私の身体の具合の話になり(持病の目眩のはなしとか…)、「口呼吸をすごくしている可能性がある」と言われた。

 難しいので、詳細は割愛するとして…。

 確かに、マスク生活で気が付くと口呼吸になっている。しかも、私はコロナ前から、基本外出するときはマスクをしていた。

 長いな…口呼吸生活…。

 しかも、寝ているときも口呼吸ではないかとのご指摘。

 素直な私は、さっそく口呼吸防止のテープを購入して使ってみた。

 目覚めた時、すごく鼻を使っていた感覚がある。

 口呼吸、気をつけないとな。
2021年4月11日(日) No.6841

痛いよ〜(涙)
 思い切り、プラスティックのとがったものを踏んでしまった。

 棚の一部がとれたのを、棄てるために立てかけておいてあった。

 それがいつの間にか倒れていて、気が付かずに踵でふんだ。

 ズブリっと踵に刺さっていまいました。

 本当にズブっと入るのね〜

 血がドバーっと出て、絆創膏をしてもドバーっとしばらく出ていました。

 こういうとき、消毒液とか家になくてビビる(←なぜ、備えておかないんだ?金月)

 これって、病院行く方がいいのかな…

 明日まで様子みてみますね。とほほ。

 写真は、ツツジ。もう、ツツジの季節ですね。
2021年4月10日(土) No.6840

本に呼ばれること
 買い物の帰り、どうしても本屋さんに寄りたくなった。

 こういうことがたまにある。何かが「本屋に行け」と伝えてくること。

 そういう時は、大好きな本の新しいシリーズが発売になっていたり、その時やっていることに必要な資料になる本をみつけたり、すっごく素敵な本に出会ったりする。

 なので、素直に本屋さんに入ったところ…。

 山尾悠子さんに関する本を発見。

 この方の小説を読んで大好きになり、密かに大切に少しずつ読んでいたのです、最近。

 うちに帰って読むのが待ちきれない、そんな感じで帰宅。

 しかしながら、帰ってすぐに読んだのは、一緒に買ってきた、「婦人画報」のお取り寄せ特集だった(笑)

 こちらも素敵な出会いですよ、お取り寄せ、注文しなくちゃ。
2021年4月9日(金) No.6839

サプライズ、ありがとう
 作家の龍尺千秋ちゃんと、超ひさしぶりのランチ。

 なんと、サプライズの誕生日おめでとうをしてくれました。

 先日のマチリンといい、なんか、素敵な仲間に恵まれて幸せです。

 大好きな人と会えると、やっぱり心は幸せだよね。

 早く、大好きな人たちと沢山会って、沢山喋ったり、ライブしたりできるといいな。

 あ、16日(金)の住友優子さんとのツイキャスは、朗読もしますが、おしゃべりいっぱいできます。

 ツイキャスが初めてなので、よくわからないのですが、多分、メッセージいただいたら、トークのやりとりできると思います。

 よかったら、画面ごしに会いにいらしてくださいませ。
2021年4月8日(木) No.6838

自覚したこと
 声のトーンって、その時によって変りますよね。

 私は、本気で怒ると地の底から出しているのかと思うほどの低い声。

 で、おぼっちゃまのイタズラを止めるときは高いシャープな声。

 前者には感情が入り、後者には、とにかく急いで止めたいという、緊急性がある。

 今日、おぼっちゃまを八王子の病院に連れていった。

 タクシーで、自宅からちょっと先の、急行に乗れる駅まで行くのが通常なのだけれど、今日の運転手さんは新人さん。

 時間ぴったりにやってきて(普通は早めに来てくれます)、待ち合わせじゃない場所に止めて待っていた。

 この時点で、乗りたい電車の時間が迫っていたのですが…。

 ネットで、行き先の住所も伝え、ネット決済になっているのに、「新人なので、行き先をナビに入れさせてください。」と仰る。

 「お伝えしてますよ」と言っても、不安そう。

 我が家から目的の駅に行くにはUターンしないといけない。しかし、彼には無理だ。電車に乗り遅れる。考えて、ユータンしなくてもよい陸橋のところでおろしてもらうことにした。

 陸橋渡って急いだ方が早そうだったから。

 陸橋が近づき「お客様、陸橋のところでお止めします」と言いながら、彼は陸橋をかなり通り過ぎて止まる気配無し。

 焦った私は、めっちゃ高いシャープな、ルークを叱る声で「行き過ぎです。ここで止めてください!」と叫んだのであった。

 ヤバい、電車に乗り遅れるかも(汗)なのに、彼は「お支払いは現金ですか?」と始まった。またもやシャープな高い声でぴしゃりがでる。

 「ネット決済です。急いでいます。ドアを開けてください!」

 車から飛び出した私の背中に「お忘れ物はありませんか?」と運転手さんの真面目な声が響いていた。

 怒っていないの、叱っただけ(笑)

 
2021年4月7日(水) No.6837

1日荷物待ち
 注文した冷凍の食品と、姉から送られるはずの荷物。

 密林からの荷物…。

 今日は沢山荷物が届く日。ほぼ午前中に届いたのだけれど、姉からの荷物が届かない。確か午前中と言っていたはずなのだけれど…。

 買い物にも行けないので、気合いを入れておぼっちゃまのおやつを作る。

 お芋とカボチャのおからクッキー。

 昨日は、ヤギミルクおからクッキーを作った。

 お芋のはわりと手間がかかるので、荷物待ちには丁度いい。

 散歩の時間になっても姉からの荷物が届かないので、もういいやと出かけた。

 すると、夕方遅くに届きました。見たら18時から20時の間指定のなっていた。

 午前中じゃなかったんか〜い。買い物行けたじゃないか〜い。

 でも、かわいい誕生日プレゼントだったので許すとする。←上から目線だな、金月。
2021年4月6日(火) No.6836

ツイキャスライブのお稽古
 朝、フラダンスのお稽古。出かけた時は雨がふっていなかったので、自転車に乗り、しかも傘なしででかけた。

 すると、雨がどんどん降ってきて、お稽古終わり、駅までフラシスに入れてもらった。

 天気予報、朝聞いてでなかたのが失敗。

 夜は、16日のツイキャス朗読のお稽古。

 大泉美佳さんの写真と、朗読とバイオリンが全部うまく溶け合って、素敵な時間になりそうです。

 よかったらご覧下さいませ。美佳さんが、誕生日のプレゼントに、と桜の写真をくださった。それは、私がずっと欲しくていつか買おうと考えていたもの。

 嬉しいけれど、ちょっと申し訳ないような…。でも、やっぱり嬉しい。

 大切に飾らせていただきます。

 今日の写真。お誕生日に贈っていただいたお花と。
2021年4月5日(月) No.6835

難しいものですな…
 ここ数日、格闘していたYouTube用の動画。

 ルマフュージョンというソフトを使いたくて…頑張ってみた。

 苦労しながら覚え、なぜか動画が大きすぎるとアップできず…。

 色々問題点を発見して、ようやくできあがった。

 YouTubeにアップロードしたら、なんだかすごい時間がかかる。

 しかも、動画の時間が9分…9分?長くないか?

 ミッチーさんの「心の歌」をリハで歌った動画。そんなに長いはずがない。

 なんでかな?最後の確認動画をみて愕然とする。

 どうしたわけか、途中で、修正前の動画が割り込んでいる。

 何をしたんだオレ?そこで心折れて、いつもの初心者むけのソフトで編集したら、ものの30分でしたよ(涙)

 もう、諦めようかな…ルマフュージョン…。でも悔しいよな。

 そんなわけで、YouTubeに「心のうた」リハバージョンアップしました。

 よかったらご覧くださいませ。

 
2021年4月4日(日) No.6834

あわや大事故
 きのうのこと。

 お天気のいい中、車の運転をしていた。高速道路。

 「左からの合流にご注意ください」とナビが言うので、早めに追い越し

 車線に移動した。みると、けっこうな数の車が合流してくる模様。

 よかった〜、移動しておいて…と思った数秒後、合流車線を過ぎたあたりで、いきなり、走行車線の車が幅寄せのように近寄ってきた。

 「危ない」と叫んでも、相手のドライバーには聞こえず。

 もう、左の前にぶつかるぞ、という瞬間、ブレーキと右にハンドルを

切ったおかげで、車にぶつかることは回避できたものの、今度は右のガードレールが迫ってくる。慌てて右にハンドルを切って、なんとか助かった。

 ナビに「危険運転です」と言われても「ごめんなさ〜い」とか「オレのせいじゃね〜よ」と言い返す余裕なし。

 走行車線にも、後ろにも車が詰まっていたら大変だったよな。

 要は…。合流してきた車が、右に指示機を出したまま、横にスライドするように、追い越し車線に入ってきたのである。

 ドライバーには、私の車は見えていなかったのかろうか?

 しかも、私の車よりスピード出していなかったら追い越せないだろう。

 つか、大したスピード出していなかった私の車を追い越すパワーがないならそんな運転止めておけ。

 でもね、人生最大のピンチ、私の心臓バクバクドキドキもしていないし、体中が緊張することもないし、おこったことを全て冷静に、ゆっくりの映像で見れていたの。

 これって「すべてがスローモーションのように…」と言われるアレでしょうか?不思議。もっとパニックになるかと思いましたよ。

 あれでもし、私が右のガードレールにぶつかる事故を起こしても、きっとそのドライバーはおとがめなしなんだろうな…。それが悔しい。

 もし、法が裁かなかったら、私が裁いてやるぜ、ふふふふふ。

 でもね、私、そんな酷い目にあっても、クラクションならさなかったんだよ。

だってね…私、自分の車のクラクションがどこについているのか知らないの〜

(大爆笑)

 

 
2021年4月3日(土) No.6833


[Admin] [TOP]
shiromuku(cu1)DIARY version 2.01