005297
2019年8月
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031



月の日記を
 OR AND
スペースで区切って複数指定可能
最新の日記 【10】件

あ、蟻が!
 我が家のお風呂場に小さい蟻が大量発生した。

 ちょっと前に1匹みつけ、逃がしてあげようと思うとみつからず…なんてことがあったのだけれど。

 今日は大変は数。外の公園で蟻を見るのは好きだけれど、我が家でとなると話は別。

 どこから入ってきているのかよく見ると、窓の隙間からみたい。

 窓を開けて原因がわかる。何かの植物の蔓がのびて、窓に到達していて、それを伝って入ってきていた。

 まず、蔓を切りはなし、お風呂を徹底的にお掃除。

 蟻のおかげでかなり丁寧にお掃除できました(あら、前向きね)

 明日の朝、蟻が入ってきているかどうか。

 ちょっと楽しみ。
2019年8月8日(木) No.6223

久しぶりに…
 久しぶりにお坊ちゃま、眼科で診察。

 もう目が見えていないので、やることないです、と言われ、目薬だけいただいていたのだけれど「久しぶりに様子をみてみましょう」ということになって。

 眼圧がさがっていて、もう眼圧を下げる目薬はしなくて良いとのこと。

 残念なのは、もう光を感じなくなっているらしいこと。

 2ヶ月くらい前から、すごく不安がるようになって、もしかしたら、光が感じられなくなったのかな…と、予測はしていたのだけれど。

 とはいえ、身体も元気で幸せそうにしてくれているお坊ちゃま。

 全力で愛し、護ります。
2019年8月7日(水) No.6222

あ、蟻が…
 お坊ちゃまとのお散歩。

 近くの公園ですごいものを見た。

 大量の大きめの蟻が食べ物を運んでいるところ。

 しかも、みんなだいたい同じ大きさにして運んでいるんだよね。

 写真ではちょっとわかりにくいですが、そりゃ凄かったです。

 ちなみに私は蟻をみるのが大好き。

 公園でしゃがんで30分は軽くみてられます。
2019年8月6日(火) No.6221

はんなりラジオ
 はんなりラジオの朗読劇を観に(聴きに)赤坂へ。

 今日は、東京に着いてからの電車が遅れ、そのせいでバスに乗れず、次のバスまで30分も待ったりと(タクシーひろえず)ついていないでだし。

 なので、フラダンスはお休み。

 朗読劇、出演者の皆さん、本当にうなるほど上手で素敵。

 素晴らしいものを観ると「ありがとう」って気持ちになる。

 本当にありがとうです。

 
2019年8月5日(月) No.6220

富山はいいな〜
 昨日は砺波の人工温泉付きのホテルに泊まった私。

 お稽古は午後からなので、朝起きて温泉つかって。朝ご飯食べてまたもや温泉。はう〜、良い感じ。

 今日の夜は富山の駅前のホテルなので、荷物全部もってローカル線に乗って

 お稽古場へ。お稽古から富山は近いの。

 時間があると別になんていうことのない移動。

 田んぼにさぎが飛ぶ風景など堪能しながら電車に揺られる。

 それにしても、後少しになった富山通い。時の流れはあっという間ですね
2019年8月4日(日) No.6219

結局のところ…
 富山に向かう新幹線でのお話。

 3人並び席の通路側に座っていた私。

 隣の男性の奥さんと赤ちゃんが一つ後ろの席の通路側に座っていた。

 並びで席が取れなかったのね。

 奥さんに「席、かわりましょうか?」と聞いたらすごく喜ばれて、席をチェンジすることに。

 新しく座った席の隣二人はカップル。私の横には彼氏、窓際には彼女。

 その彼氏、風邪を引いているらしく、手で口を塞ぐこともなくゲッホゲッホ。鼻水をズーズーすする。

 ひえ〜、やばい、この近距離。やばい、やばい。席かわったの失敗だったかな…。

 いやいや、ぐずぐず過ぎたことを悩むやっかいな性格の私のこと。

 新高岡に着くまで、奥さんと赤ちゃんと席をかわらなかったことを後悔し続けるに違いない。しかも、赤ちゃんがこんな風邪菌男の隣にいるのはよくない。

 私の決断は間違っていない!

 そう思い直し、お弁当を食べる私。今日はちょっと奮発して、どこぞのシェフが特別に作ったお弁当にしてみた。

 わざわざお品書きまでついてくる。うふふ楽しみ。

 しかし…これが…ビックリするくらい不味かった。

 どうまずいかというと、お酢とオイルの味しかしないんである。

 お肉だけはせめて美味しかったけれど、カボチャも他のお野菜も、酢とオイルの味しかしない。なんなんだよ、これは!お品書きいらんだろう!

 がっかりする私の隣でまだまだゲホゲホし続ける男(←男で十分だ、呼び方は!)

 心で叫ぶ「なんて日だ!」

 食事が終わって、おもむろに大きなマスクをしたけれど、ヤツはまったく気にしない(←ヤツで十分だよ)

 幸い、野郎は(←野郎で十分だ)軽井沢か長野で降りていった。

 その後は3席独り占め。良かった〜。

 私より先に降りた奥さんにとっても可愛らしい笑顔で「ありがとうございました」と言っていただけた。

 結局の所、良い日でした。

 
2019年8月3日(土) No.6218

今日も暑いっす
 午前中、耳鼻咽喉科にめまいの薬をもらいに行ったらすごく混んでいた。

 今回はちょっと気管の調子もよくないので、是非とも診ていただきたい。

 が、12時から歌のレッスンのある私。

 「午後、もう一度やってきます」と言って、まず、歌のレッスンへ。

 その後、事務所に台本を取りに行く。

 それでもまだ午後の診察時間まで間があったので、つい出来心で(←いや、そりゃ良いわけだな、金月)お洋服屋さんでお洋服を買い、ようやく耳鼻咽喉科へ。

 のど、とういうか、気管、ちょっとアレルギー気味とのことでお薬をいただく。

 やっぱり。診てもらってよかった。本番近いから気をつけないとね。

 
2019年8月2日(金) No.6217

暑い…暑い
 梅雨あけとともに恐ろしく暑い日々。

 夕方から美容院へ。

 舞台本番に向けてデジタルパーマをかけようかと思っていたのだけれど、

 それよりは巻いた方がいいと美容師さんにアドバイスをいただく。

 付け毛とか色々考えてみたものの、やはり巻くのが一番いいかも。

 プロにアドバイスいただくのが一番ね。

 写真は、富山で万葉線に乗った私。楽しかったな〜。
2019年8月1日(木) No.6216

オトナ劇場
 中尾隆聖さんのカンパニー「ドラマティック カンパニー」の夏の風物詩、

「子供劇場」 小学生までのお子さんと保護者さん対象の無料の舞台。

 朗読と柿木マンというお芝居。

 好きすぎてどうしても出たくてお願いしまくり、過去に2回出演させていただきました。

 今日はその公開ゲネ。この日だけは大人の関係者が見れるので「オトナ劇場」と呼ばれております。

 どこかで失ってしまった気持ちを思い出させてもらい、すっかり真っ黒になった心をちょとだけきれいにしていただいたり…という素敵な時間。

 今年も堪能させていただきました。

 もう、出る体力と精神力はないな(笑)

 写真は同じく観にいらしていた、声優仲間の松岡由貴ちゃん。

2019年7月31日(水) No.6215

洗濯機が歩いた日
 天気も良いので、枕を洗おうと思った。

 ネットに入れて洗濯機へ。

 その後、整体に行って戻ったら、洗濯機に「エラー」の文字が。

 深く考えもせずに、もう一度「洗う」のスイッチを押して他のことをしていたところ。

 洗面所から(洗濯機がおいてある)グゴゴゴゴとすごい音。

 どうやら枕のスポンジが水を吸いすぎてそれを脱水できなくて、もがいているらしい。

 気が付くと、洗濯機が少し前に出て向きも変わっておりました。

 歩くところ見たかったな。

 枕はサヨナラして新しいのを買いました。

 それにしても暑い。
2019年7月30日(火) No.6214


[Admin] [TOP]
shiromuku(cu1)DIARY version 2.01