014285
2020年9月
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   



月の日記を
 OR AND
スペースで区切って複数指定可能
最新の日記 【10】件

東京はよくわかりません
 久しぶりの場所でお仕事だった。

 いつもの行き方とかえてみようと思い、途中で電車を降りて、乗り換えの道を歩いた(まっすぐ行けばよかったのに)。

 途中で気が付く。一番遠い行き方している(汗)

 あんまりおでかけをしないから、すっかり忘れてしまっていたみたい。

 早めに家を出たので、もっと早く着けると思ったのに、到着予定時間よりちょこっとだけ早いくらいだった。トホホ。

 もう、東京はよくわかりません(涙)

 お仕事は他の皆さんが素晴らしくて、それが嬉しかった。

 自分のできは…。もう一回やり直したい(涙)
2020年9月18日(金) No.6635

ちょっと心が弾んできた
 事務所に台本を取りに行く。

 その後、オオタスセリさんと下北沢で打ち合わせ。

 今後の舞台のこと。

 コロナになって、出来ないことも増えて、色々考えて、自分の心と相談して…。

 スセリさんの舞台にはずっと出ていたいと思いました。出ます、出ますよ。

 打ち合わせで色々お話して、なんだかワクワクしてきました。

 創り上げる苦しみも含め、楽しみたいと思います。

 写真は、今日スセリさんに頂いた、鎌倉のお菓子。クルミのお菓子です。

 楽しみ。これからいただきます。

 
2020年9月17日(木) No.6634

シンクロ
 今朝、起きようと思ったら体中がギシギシいって、なかなか起きられなかった。

 原因はあれだな、昨日一人で家具を運んだやつだ。

 たまたま昨日は整体でメインテナンスをしていただく日だったので、この程度で済んでいるけれど、そうでなかったら、大変なことになっていたと思う。

 やっぱり、引っ越しの仕事はできないわね。残念。

 さて、話はかわって…。

 「あの人どうしているかな〜」と思っていると、ばったり出会ったり、電話がかかってきたり…。

 そういう経験、みなさんもなさったことあるのではないかと思います。

 私もたびたびあります。今日も、自転車をこぎながら、同じ事務所の仲良し君のことを思った。どうしているかな〜って。

 するとその数分後、事務所から電話で、その仲良し君と一緒に仕事することになった。凄い。ビックリ。

 嬉しくてLINEでそのことを報告したら、ちょっと気持ち悪がられた(爆笑)

 強く願うと叶う願いもありますな。

 写真のカラス。人に慣れていて近寄っても逃げません。じっくり観察。
2020年9月16日(水) No.6633

頑張っている、と誰か言ってくれ
 もうすぐ、粗大ゴミの日がやってくる。1ヶ月以上待った。長かったな。

 あれは7月の終わり、エアコンの壊れた我が家の3階に人を入れるため、前々からいらないと思っていたタンスを、冷房がなくてサウナのような部屋で、一人で解体し、一人で下まで運び、家の外に置いた。

 そして今日、もう1つ役立たずの家具(収納スペースが少ない)の中身を出し、これも一人で玄関まで下ろした。

 階下に下ろしながら、引っ越し業者の仕事できないものかと考えちゃった。

 これ、今思うとテレビ台なんだよな…(汗)そりゃ、収納できる所が引き出し2つだけでも当たり前だよね。コロンなどを置いていたところ、ビデオを入れるスペースだった(汗)。

 なぜ、これが欲しかったのか、なぜ、テレビ台だと気が付かなかったのか、今でもわからない。まったく記憶がない。

 あと数日でこの邪魔な家具とおさらば。新しい収納たっぷりの家具がやってくる。ステキ。しかし、今日は働いた気分です。

 誰か、よくやっていると褒めておくれ。

 写真は渋谷の宮下公園にできた「MIYASHITA PARK」病院の帰りにそばを通ってみた。沢山楽しそうな屋台がありました。

 昼間から生ビールを飲んでいる女性2人がうらやましかったっす。
 
 
2020年9月15日(火) No.6632

ちっひーの配信ライブ
 12日に行われた、米倉千尋さん(ちっひー)の配信ライブを拝見いたしました。

 ちっひーの歌を観客側で聴くのは久しぶりでした。

 とってもステキなライブで、楽しい時間をいただきました。

 「嵐の中で輝いて」は一緒に歌ってしまったよ、楽しかった。

 ずっと会えていないせいもあるけれど、画面の向こうでステキに歌うちっひーを見て、こんな凄い人と一緒にステージに立っていたんだな〜と、しみじみ、有り難く思う。

 素晴らしいライブをありがとう、ちっひー

 それにしても…女子部メンバーに会いたい。

 
2020年9月14日(月) No.6631

我が家の蚊問題について
 今朝も我が家に蚊が出た。

 1匹は浴室。もう1匹は3階の私のメークや着替えをする部屋。

 3階の蚊はしとめた。浴室の蚊は、現在逃走中。

 ちょうど浴室に入って、洗顔フォームをプシューっと左手に出したところで襲ってきた。

 羽音もでかいし、身体も半端なくでかい。左手が使えないので、右手で闘うも逃げられる。悔しいので、片手で蚊取り線香をつけて中に持ってはいった。しかし、襲ってくる。

 1度浴室から出て(もっと早く出とけよ、金月)しばらく様子をうかがう。

 頃合いを見計らって浴室に戻ったけれど、敵を倒せたのか、私が出る時に一緒に外に逃げたかさだかではない。


 なぜだろう?我が家にやってくる蚊は、人間も犬もいる(つまり食料)リビングではなく、必ず浴室か3階にいる。

 多分、玄関から侵入するのだと思うのだけれど、なぜ浴室?なぜ頑張って飛んで3階まで行く?

 謎は深まるばかり…。とりあえず、浴室から逃走した蚊にはどこかで力尽きていて欲しい。

 
2020年9月13日(日) No.6630

焼き肉!
 今日の夕食はいつも行っていた地元の焼き肉屋さんで。

 考えてみたら、緊急事態宣言の前から行っていなかったので、半年近くぶり。ひえ〜っ

 相変わらずの美味しさでした。

 とはいえ、ステーキは食べていたのよ、デリバリーで。

 で、その焼き肉屋さんのテイクアウト焼き肉弁当も頼んでみたことがあったの。

 でもね、ステーキはデリバリーでも美味しいのだけれど、焼き肉はやはり焼いてすぐ食べるものだと思ったんだな。

 それ以来、焼き肉は食べていなかった。ううう、久しぶりだ。

 カロリーナにも一応報告しましたが、怖くてアドバイスは見ていない。

 もう、今日はいいや、と思い、これからアイスクリームを食べてしまいます。カロリーナには内緒です。

 明日からまたダイエット頑張ります。今のところ1グラムも痩せていません。
2020年9月12日(土) No.6629

なんか…我慢を頑張った気がする
 午前中から美容院に行く。

 朝、ボ〜っとテレビを見てしまって、気が付くとかなり慌てないといけない時間。なんとかバスに間に合いおでかけ。

 今日、アシスタントでついてくれた男の子が伊豆のご出身だそうで、伊豆の地ビールの美味しさとか、ワンコと一緒に入れるお店とか色々教えてくれた。

 ああ、おぼっちゃま連れて伊豆の温泉に行きたい。

 それよりも何よりも、美味しいビールの話を聞いたので、ビールをたまらなく飲みたくなった。

 ランチビールしちゃおうかしら?とも考えたのだけれど、夕方のおぼっちゃまのお散歩後にお風呂入ってからの方が美味しい気がして、ぐっと我慢。

 帰宅して、自転車を修理してもらいに行く。直ったと思って乗ったらすぐに空気が抜けてしまった(涙)

 また自転車を持って行き、直してもらっている間に本屋さんでちょっとお買い物。

 実は、自転車屋さんのそばの喫茶店のメニューに「レモンビール」と書いてあるのを見つけ、やっぱり飲んじゃおうかしらと揺れたのですが、飲んでから散歩はダメだ、と本屋さんに逃げ込んだわけ。

 無事、自転車なおりました。

 写真は、ベランダで咲いたハイビスカス。やはり、太陽一杯浴びていると元気なようです。
2020年9月11日(金) No.6628

稽古のケイコ
 月に1度の稽古のケイコの日。

 芝居の勉強もするけれど、もっぱらお芝居の話で終わってしまうことの方が多い。

 今日も芝居の話。表現の話。地球の話(笑)たくさん、たくさん。

 会えない1ヶ月の間にそれぞれが思ったり、感じたり、考えたりしたことを、ブワーっと放出する。

 こんな仲間ができて、本当にありがたいと思います。

 話の途中ではさむ、毒のある悪口とかも大好き(もっぱら世の中のことについて、だけど)。

 さてさて。昨日急に自転車のタイヤがおかしくなって、今日は自転車に乗れなかった。すると、歩いて帰る分、家に到着するのが遅くなる。

 家に近くなってきたので、歩きながら指輪とネックレスをはずし、すぐにお坊ちゃまのお散歩に行ける準備をしていたのだけれど…。

 玄関先で悲惨な泣き声が聞こえる。もちろん、私の帰宅に気が付いたわけではない。こ、これは…!

 リビングにあがったら、案の定、二カ所オシッコしておりました。

 それを知らせるために泣いていたの。眼が見えないから私がいるのかどうか、わからないのですよね。

 ううう、愛おしい、可愛い。遅くなってゴメンね。自転車のせいだからね。

 写真は、稽古のケイコ仲間の葉子さんからいただいたもの。こんな虹が今日でていたそうです。
2020年9月10日(木) No.6627

ルチアーノ・パバロッティ
 世界のテノールオペラ歌手、ルチアーノ・パバロッティのドキュメンタリー映画「ルチアーノ・パバロッティ 太陽のテノール歌手」を見てきた。

 クラッシックもオペラもまったく興味のなかった20代の頃から、なぜか大好きだったパバロッティ。

 アメリカに留学するときもCDを持って行って、疲れるとよく聴いていた。

 そんな大好きなパバロッティ。やれ、太りすぎで声が出ないとか、スランプで良い歌が歌えないとか、割とそんな話を耳にしていたけれど…(大きなお世話だよ、そんなこと言うなら、お前が歌ってみろよ)。

 世界中の恵まれない子供たちのために学校を作るための活動(チャリティコンサートを含め)をしていたのは知らなかった。ステキ。

 こんなに大好きなパバロッティ。なのに、実は私は彼の生歌を聴いたことがない。チャンスはあったのに、逸してしまった。一生の後悔。

 人生でやり直しがきくとして、何を望む?と聞かれたら、迷わず「パバロッティの歌を生で聴きに行きたい」と答えると思います。

 チャンスを軽んじた反省で、今は聴けるチャンス、観れるチャンスのあるものは絶対に逃さないように生きております。

 ステキな映画でした。やっぱり、パバロッティ大好き。

 
2020年9月9日(水) No.6626


[Admin] [TOP]
shiromuku(cu1)DIARY version 2.01