003685
2018年8月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 



月の日記を
 OR AND
スペースで区切って複数指定可能
最新の日記 【10】件

届きました!
 届きました、福島の桃。

 随分前に予約して、そろそろ来るかしら?と楽しみにしていた。

 たいしたことはできないけれど、福島の桃を食べる。

 それが私の応援です。

 甘くて最高に美味しいっす。
2018年8月4日(土) No.5940

二回連続の悲劇
 
 8月20日(月)、お歌の先生の番組、松川裕の「弾いて歌って笑って泣いて」にゲストとして出演させていただく私。

 今日はその歌のお稽古。

 私の家からお稽古場まで、バスと電車をつかって約1時間弱。

 タクシーで行けば15分くらい、という不思議。

 この暑さ。迷わずタクシーを予約しておいたのだけれど…。

 タクシーが来ない。外で待つこと10分ちょっと。

 予約時間を1時間間違えただろうか?いまから電車じゃ間に合わない、どうしよう?とヤキモキしながら家の前で待つ。

 ドアツードアで涼やかにお出かけのつもりが、この暑さで外に突っ立っている私は汗まみれ。台無しだ。

 あきらめかけた時、ようやくタクシーがやってきた。余裕があったはずなのに、レッスンにギリギリ間に合う時間になってしまった。

 そういえば、前回のレッスンの時のタクシーも遅れてやってきたっけ。

 なんでしょう?これ?金月のところは遅れていけっていう、お達しがあるのかしら?
2018年8月3日(金) No.5939

朗読のお稽古
 いつもは月に1度集まって、色々お稽古している四人。

 さすがに本番が近いので、今日もお稽古です。

 おしゃべりに花が咲いてしまい、2時間くらいおしゃべりして終わってしまう、なんていうこともしょっちゅうの4人ですが、ここのところ、当たり前だけど真面目。本気。真剣。

 今、私が試しているのが、稽古終わりにどうやったら早く家に帰れるかの検証。

 あまりにも暑くて、歩きたくない、というのもある。

 どこまで電車に乗って、どこからタクシーに乗るか。イヤだけど、駅から家まで歩いてみるか。

 今日、途中下車してタクシーに乗ったパターンが一番早そう。

 え?なんでそんなことやっているかって?

 愛するお坊ちゃまに早く会いたいから。プラス、お留守番長くなると、いろんなところでおぼっちゃまがおしっこしちゃうから(笑)
2018年8月2日(木) No.5938

大人劇場
 ドラマティックカンパニーさんの「子供劇場」のゲネ、通称「オトナ劇場」へ(本番は子供とご父兄しか観られないため)

 三頭身の身体を付けて演じる「柿木マン」の大ファンになり、2度ほど出演させていただいたことがある。

 この数年は、スケジュールが合わずにみられていなかった。

 久しぶりに見たら、いっそう面白くてげらげら笑いっぱなし。

 子供も大人も面白いというのが本当に素晴らしい(笑うところはそれぞれ別だと思う)

 今年も沢山の子供たちとご父兄の夏の思い出になりますように。

 

 
2018年8月1日(水) No.5937

7月が終わりますね
 今日で7月も終わり。早い、そして暑い。

 おぼっちゃまを八王子の病院に連れて行き、夜は、来月の朗読会のお稽古。

 朗読は今までも何度かやらせていただいたことがあるけれど、今回のは、まったく新しい感じです。

 出演者4人でああだ、こうだと考えながら作っています。

 平日で恐縮ですが、よかったらお越しくださいませ。

 写真は、現在、個人大ブーム中のザラメおかき。

 5袋頼んだつもりが、16袋くらい届いちゃってどうなることかと思いましたが、順調に消費されております。
2018年7月31日(火) No.5936

どうにも止まらない
 暑いっす。暑くて仕方ないっす。

 今日もフラダンスのレッスン。

 帰宅したら、もうどこにも出かけたくない。

 昨日の新幹線の中で読み始めた本が面白くて、続きが気になってたまらない。

 なので、ずっと読書。

 あまりにも真剣に読んでいたので、読み終わったら身体中ががちがちになっていた。

 その本の帯に「面白すぎてやめられない」と書いてあったけれど、本当だった。

 私は本を読むとき、登場人物をキャスティングして読むことが多いのだけれど…。

 今回、主人公は風間俊介さんで。

 写真は、前日のビアガーデンから見えた都会の空。

 
2018年7月30日(月) No.5935

富山日帰り
 早起きして富山へ。正確には新高岡。ちょっとご用事。

 フェーン現象で、東京以上に暑くて息苦しくてびっくり。

 新高岡の駅までお迎えに来ていただいたけれど、やはり、ここで生きていくには、車がないとどうにもならないな…。

 う〜ん、車か…。う〜ん…。

 用事が早く終わったので、予定していたより早い時間の新幹線に乗ることにして駅までまた送っていただく。

 駅に到着、列車発車の3分前。これを逃すと1時間待たないといけない。

 とりあえず、改札ぬけて階段駆けのぼって、列車に飛び乗り、自由席に行ってみた。

 おお、空いている。なので、そのまま自由席でお帰り。

 今度はもっとゆっくり、できれば花の綺麗な時期に行きたいものです。
2018年7月29日(日) No.5934

台風です
 台風ですが、東京は朝はままだ雨が降っていない。

 明日、富山に行くので、朝おぼっちゃまを病院にお預けして、CMナレーションのワークショップを受けに行く。

 台風で大雨だし、どうしよう…なんて、昨日迷っていたものの、結局雨もふらなかったので、挫折してしまわなくてよかった。

 ワークショップ、非常に勉強になりました。

 また機会があったら参加したいです。

 ワークショップが終わってあまりにも空腹だったので、途中でランチしたら、雨に降られてしまいました。とほほ。

 それにしても、おぼっちゃまのいない家は寂しすぎる。
2018年7月28日(土) No.5933

女子部のお食事会
 女子部のお食事会。

 私は去年、「アニソン女子部」にスケジュールの関係で出演できなかった。

 舞台を観にきていただいたり、個々にはお会いしているけれど、メンバー揃って会うのは久しぶり。嬉しい。

 サリアちゃんが予約してくれたお店はと〜っても素敵。

 なんだか大人になった気分(十分すぎるくらい大人だよ、金月)

 美味しく楽しく幸せな時間でした。

 20年続いた「アニソン女子部」。実は、今年でファイナルとなります。

 最高のパフォーマンスをお見せしますので、是非是非お越しくださいませ。
2018年7月27日(金) No.5932

諦めないラッキー、いや、諦めていたけど(笑)
 いつも通っている病院のそばにあるお洋服屋さん。

 ちょっと前にマネキンさんの着ていた白いワンピースに一目ぼれした。

 値段がわからないのと、お店の中には同じワンピースがおいてなくて、

 わざわざマネキンさんから脱がせてもらう時間もなく一度あきらめた。

 次に、そのお店のバーゲンは始まったので覗いてみたものの、ワンピースはみつからず。きっと売れてしまったのね、とまたまた諦めた。

 そして、今回。

 なにげなくお店を覗いて見ると、そのワンピースが〜、あるぅ〜(ザキヤマ風に)

 お店のお姉さんによると、そのワンピースは、前のバーゲンには出さず、今日からの再値下げではじめてだされたそう。

 しかも、私が掴んだのが、最後の1着!

 買いましたよ、即、買いましたとも。

 こんな、ラッキーって。ああ、今年残りの運を使ってしまったかしら。
2018年7月26日(木) No.5931


[Admin] [TOP]
shiromuku(cu1)DIARY version 2.01