003043
2018年2月
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   



月の日記を
 OR AND
スペースで区切って複数指定可能
最新の日記 【10】件

原因がわかりました
 おぼっちゃま。病の原因がなんとなくわかりました。

 治療方法が少し見えてきたので、少し希望の光も見えた気がします。

 まだまだ入院ですが、毎日ご飯をもっていきます。

 あんなに小さな身体でこんなにも存在の大きなおぼっちゃま。

 どうか元気になりますように。

 
2018年2月19日(月) No.5808

楽屋
 くじらさんと岸野組の清子さんご出演の舞台を観に下北沢へ。

 大好きな「楽屋」という脚本。

 女優さんなら一度は演じてみたいのではないかしら。

 終演後、おぼっちゃまを迎えに病院に行ったら、調子が悪く入院とのこと。

 なかなか切ない日々です。

 
2018年2月18日(日) No.5807

サントリーホール
 森山良子さんのコンサートに行く。サントリーホール

 東京フィルハーモニーの演奏でクラッシックも歌ってくださる。

 綺麗な歌声。天使の歌声。

 魂を綺麗にいていただきました。

 写真は先日の舞台稽古の時に、共演のJIN先生からいただいたお菓子。
 
 見るだけで美しく、可愛く、しかもおいしい。

 人生、美しいものに囲まれて生きていきたいものです。
2018年2月17日(土) No.5806

やっぱりな
 朝、最後の歯医者さん。

 年末、駆け込んで、とんでもないことになってしまった歯を治していただいて、ありがたや、ありがたや。

 もう通わないと思うとちょっぴり淋しい。

 その後、歌のレッスン。さすがに声の出方がイマイチ。

 昨日、あんなに喉使ったからね(笑)仕方ないよね。

 というか、休まなかった自分をほめてあげたい。

 おぼっちゃまは退院してきましたが、毎日通院することになりました。

 朝、病院に連れて行って夕方お迎え。保育園のようです。
2018年2月16日(金) No.5805

集中力との闘い
 朝、アニメの仕事をして、午後から夜にかけてゲームのお仕事。

 これが…マジで…すごくしゃべった。

 台本も2日かけて読んだのだけれど、しゃべるのに、休憩は数回はさんだものの、なんと5時間かかった。すげ〜!

 これだけ長くなると、だんだん集中力がなくなってくるというか、普段なら言える言葉が言えなくなったりする。

 とはいえ、すごく面白いお話なので完成が楽しみ。
 

 
2018年2月15日(木) No.5804

お仕事とお稽古
 お昼間お仕事をして、夜はシェニーズのお稽古。

 お坊ちゃまがうちにいないと、家にいるのがつらくなる。

 もしかしたら、明日帰ってくるかもしれません。

 しっかりしなくちゃ。
2018年2月14日(水) No.5803

ありがとうございました
 私が所属する青二プロダクションの会長がお亡くなりになりました。

 先月の新年会の時にはお元気になさっていたのに。

 今日は告別式に参列してまいりました。

 いてくれるだけで、安心できる、とてもとても大きな心の方でした。

 大好きでした。

 たくさん、ありがとうございます。

 声も、笑顔もずっと忘れません。
2018年2月13日(火) No.5802

当分入院
 おぼっちゃまは当分入院。様態悪いです。

 この先、どんなことが起こっても対処できるように予定をなるべくあけておきたい。

 といわけで。なぜか夜急に確定申告の作業をはじめ、終わりました。

 去年、なるべく領収書をもらわない作戦に出たのがよかったみたい(オイオイ、それでいいのか?金月?)

 これでおぼっちゃまにすべてを使えます。

 写真は、今日の吉祥寺から見えた富士山。ビルの後ろのちょっとだけ。
2018年2月12日(月) No.5801

おぼっちゃま入院
 元気がないと思っていたら、朝に数回、吐いたお坊ちゃま。

 そく病院。で、即、入院(涙)

 肝臓の数値が悪いそう。心配することしかできない。

 無力です。
2018年2月11日(日) No.5800

The Band8のライブ
淳兄と啓介さんが参加している、The Band8のライブで築地に。

 私も20周年記念ライブをやった懐かしのBLUEMOOD

 なんか、大人が余裕をもってやる音楽ってココチよくて素敵。

 楽しいひと時でした。
2018年2月10日(土) No.5799


[Admin] [TOP]
shiromuku(cu1)DIARY version 2.01