073267
2018年9月
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      



月の日記を
 OR AND
スペースで区切って複数指定可能
最新の日記 【10】件

人の記憶って…(汗)
 いよいよ、今月末30日(日)、銀座loungeZEROにて、DRAGONS Feat.金月真美のライブが開催されまする(開催って…)

 前回の打ち合わせもふまえて曲の整理をする。

 台風で外に出られないし、ちょうどいいよね。

 しかし。なんと。

 i Tuneでファイルを作る方法を忘れてしあっているではあ〜りませんか!

 一応、曲をとりこんでCDには焼けた。でも、いつもと違うやり方。

 システムが変わったのか、私がダメダメなのか。

 とりあえず、歌の練習いたします。

 今回は日曜日。よろしかったら是非、お越しくださいませ。

 写真は、飲み比べで数種類購入したハワイのビール。

 すっきりしていて美味しいです。

 
2018年9月4日(火) No.5945

やってもうた!
 朝、10時からお仕事。

 なのに、うっかり夕べ、焼肉を食べてしまった私。

 ブレスケアの飴をたくさん食べて、牛乳を飲み、リンゴも食べる(←有効とテレビで見たことがある)

 なら、食べるなよ、焼肉ってことなのですが、食べてしまったのよう、うっかりなのよう、気が付いたの焼肉屋さんで食べている時だったのよう。

 でも、そんなに近距離に人がいなかったので、なんとかなったと信じていたい。

 気を付けよう、狭いスタジオと劇場でのニンニク臭とつけすぎコロン。
2018年9月3日(月) No.5944

青山二丁目劇場 明日です
 青山二丁目劇場。明日、20時30分から文化放送にてオンエアです。

 収録が先週の後半だったため、油断しておりました。

 出演情報に間に合わず、日記でのご案内になるの、ごめんなさい。

 とにかく切なくて、優しいお話しです。

 泣きながら夢から覚めた、みたいな気持ち。

 是非是非、お聴き下さいませ。

 オリジナルドラマ「空に記す〜岩手編〜」 脚本:花村宗冶
旅人の矢島寛二と北川純は、訳あって二人で日本全国を旅している。様々な場所で、様々な人に出会い、その数だけドラマがある。今回は岩手県花巻市に足を踏み入れた寛二と純。どんなドラマが待ち受けているやら…。

≪キャスト≫
寛二 古川登志夫
純  田中秀幸
朝子 金月真美
鉄也 草尾 毅
昌子 豊嶋真千子
ナレーション 山下恵理子
2018年9月2日(日) No.5941

ぼっけえきょうてい
 今年も行って参りました。

 津野田なるみさんの語り「ぼっけえきょうてい」

 これを聴きに(観に)いかないと、夏が終わらない。そんな感じ。

 今年で7回目だそうです。なるみさんのライフワークですね。

 岩井志麻子さん原作の物語。じわじわと怖くて、読んだときから好きだった作品。

 毎回、心に残る箇所が違ったり、楽しみにしていて「きたきたーっ」と思う箇所があったり、物語は同じなのに、感じ方が変わる。不思議なものです。

 今年の語りは「切なさ」が増した気がする。

 来年も楽しみです。

 

 
2018年9月1日(土) No.5942

吐く
 山像かおりさんご出演の舞台、「吐く」を観に下北沢へ。

 役者さんたちが個性的で、そこにいるだけで、人物が生きている感じがする。

 感じがする、と書いたのは、きちんと芝居をしたうえで自然に見えるようにしているのだろうな、と思うから。

 私は、どうも、いかにも芝居していますとなってしまうところがコンプレックスなので。

 色々なお芝居観るのは勉強になります。

 写真は、今朝、若干調子の悪かったので心配になったおぼっちゃま。

 どうやら大丈夫そうです。

2018年8月31日(金) No.5943

青山二丁目劇場
 本日、青山二丁目劇場の収録で文化放送さんへ。

 大好きな皆さんと、すばらしいお話。

 演じるのが楽しく、幸せでした。

 宮沢賢治の「銀河鉄道の夜」が大切なキーになっているお話。

 実は…。なんとなく「銀河鉄道の夜」を避けて通ってきてしまった私。

 恥ずかしながら、この歳になって初めて読みました。

 不思議な世界観。まるで夢をみているような…。

 お話の中には沢山の色や模様がでてくる。

 きっと子供の頃に読んでいたら、すべて想像できたかもしれない。

 でも、今の私にはうまく想像できなかった。それが残念。

 本も音楽も出会う時期にうまく出会えたらすっごく素敵なんだろうな。
2018年8月30日(木) No.5946

こんなことって
 キッチンの電気が切れてしまった。

 小さな方は大丈夫なので、とりあえず台所仕事はできるけれど、不便。

 カバーをはずして電球を換えようとした。

 が。しかし。カバーがまったく外れない。

 やり方はあっているのだけれど、よく見ると、本体を固定しているねじが緩んでいて、カバーと一緒に動いてしまうのではずせないらしい。

 前に換えた時も緩んだネジが気になっていたのに、つい放置してしまった私がいけない。

 1時間程格闘して、無理だとあきらめ、専門家を呼んだ。

 色々なお仕事があるのね。というか、同じように困っている人がいるってことね。

 専門家さんもしばらく格闘していたけれど、そこはプロ。

 電球まで交換して、ネジもしっかり固定してくださった。

 ああ、キッチンが明るいって幸せ。
2018年8月29日(水) No.5947

病院かけもち
 朝から病院2件掛け持ち。

 とはいえ、薬をもらったりなので、元気にしております。

 普段がぐうたらな生活を送っている人間なので、朝早くから動くなんてあまりない。

 用事を終えて帰宅しても、午後をちょっとすぎたところ。

 すごい!まだまだ色々なことができるではないの。

 人生、もっとちゃんと生きなくちゃね、と思う。

 なので、午後はおぼっちゃまのお菓子作り。

 米粉とおからのクッキー。

 随分、手早くなってきましたよ。
 
2018年8月28日(火) No.5948

おぼっちゃまの病院
 夕方からおぼっちゃまの病院。八王子へ。

 本当は、朝、フラダンスのレッスンに行ってから病院に行こうと思って予定をたてたのだけれど、間に合わなかったら怖いので、フラはお休みした。

 当分フラは続けるつもりなので、いい気になって2枚も新しく購入した、フラダンス用のパウスカート。

 まったく登場の機会がない(苦笑)。残念。

 お坊ちゃまと二人の八王子までの電車旅。

 不思議と絆が深まっている気がします。

 写真は、アロハシャツのおぼっちゃま。

 一時期すごく痩せてしまった時に購入したので、今はもう着られない。
2018年8月27日(月) No.5949

ま〜ちが〜えた〜
 声楽のレッスン。

 最近、うっかり忘れてしまったり、時間を間違えたりしているので、前日から緊張。

 絶対忘れたりしてはいけない、と思っていた。

 そして、予習もしっかりして出かけていったところ…

 ま、間違えた。1時間早く行ってしまった。

 前の時間の生徒さんのレッスン中。

 家の近所なので、自転車にのってすごすご一旦帰宅。

 先生、もう苦笑いです。私は途方に暮れている。

 ま、忘れなかったことを1歩前進と思いましょう。

 なんて、前向きなんだ、金月。
2018年8月26日(日) No.5950


[Admin] [TOP]
shiromuku(cu1)DIARY version 2.01